大学生は自動車免許をいつとる?オススメの時期とは?

大学生になって自動車免許を取ろうと思っている人も少なくないと思いますが、

スポンサーリンク
目次

免許の取り方は2種類ある

車の免許の取り方は二種類あります。

合宿

2週間という短期間で免許を取得できること

2週間ほどスケジュールを空ける必要があり、その間は他のことができない

通い

自分の予定に合わせて教習を進められる

合宿に比べて取得までに時間がかかる

合宿派 or 通い派

合宿がオススメな人                   →一気集中で物事に取り組むことが多い人         期限ギリギリまで課題をためて一気にやる人

通いがオススメな人                   →スケジュール管理が得意で、コツコツ努力できる人    例)大学の課題をコツコツとこなせる

上にまとめた特徴を見て、自分がどちらに向いているか判断しましょう!



合宿派の人にオススメのタイミング

「いつ入校すると料金がいくらになるか」に注目しつつ、都合や金銭的事情に合わせ、パンフレットなどで最適な

タイミングを探すことをオススメします!

長期休みの始めと終わり

料金が安い                       他のイベントと被りにくい                学科試験に集中できる

料金が安い

長期休みの始めと終わりはテスト機関が終わったばっかりで、教習所に来る大学生が少ないので比較的料金設定が安くなっています。

他のイベントと被りにくい

サークルの合宿などは長期休みの中盤で実施されることが多く、

学科試験に集中できる

また長期休みの始めは、大学のテスト対策で勉強した習慣がついているので、他の時期に比べて学科試験の勉強に集中して取り組むことができます。

冬休み

大学には春休みと夏休みという長期休みの他に 2週間ほど冬休みがあります。

長期休みに比べ、冬休みは休みが短いこともあり免許合宿に参加する人が少ないので費用を格安で抑えることができます。

通い派の人にオススメのタイミング

閑散期がオススメ

繁忙期のピークと閑散期を比べると、普通車ATだと税込で約7万円~約10万円差が出ます

5月〜7月、10月〜12月

閑散期は料金が安いだけでなく、教習所が空いているので教習をスムーズに進めることができます。

閑散期であれば通いであっても最短二週間で免許を取得することができます!

避けたほうが良い時期

長期休みの中盤などの繁忙期

学生が本格的に長期休みを迎えてその間に免許を取ろうとする人が増えるので、教習所が混みます。

料金が高いだけではなく、教習の予約がとれにくくなることで思うように教習が進まなくなるのでこの時期はなるべく避けるようにしましょう。

テスト期間

テスト期間の時期は他の学生含め、教習所に通う人が少ないので費用をかなり抑えることができますがテスト対策と教習所の両立が大変で単位を落としてしまったなんて学生もいるので、なるべくテスト期間は避けるようにしましょう!

マニュアルはとる必要ある?

日常で車を運転したいだけなら必要ない

手軽に車に乗ることを目的とするならAT免許で十分です。

車が好きで、車がどう動いているのかなど理解したい人はマニュアル免許を取っても良さそうですね。

僕はMTで免許を取りましたが日常生活でMT車に乗る機会なんてないので免許取得以降、一回もMT車に乗っていません(笑)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる