満点取れる!TOEIC試験Part1対策と勉強方法

この記事がオススメな人!

・TOEIC試験のPart1が苦手な人

・Part1で満点を取りたい人

・効率的な勉強方法を知りたい人

今回の記事ではTOEIC試験のPart1部分の対策法や勉強法について紹介します!

高得点を目指す上で全問正解することを目指したいPartですが、リスニング満点取得者でも迷う問題が1、2問出題されることもあるので気を抜かずにしっかり対策しましょう!

スポンサーリンク
目次

Part1 問題構成

Directions : For each question in this part, you will hear four statements about a picture in your test book. When you hear the statements, you must select the one statement that best describes what you see in the picture. Then find the number of the question on your answer sheet and mark your answer. The statements will not be printed in your test book and will be spoken only one time.

出典:https://www.iibc-global.org/toeic/test/lr/about/format/sample01.html

Part1は写真描写問題で6問構成です。

このような感じの写真について、短い説明文が一度だけ放送されます。

説明文はテスト冊子には印刷されていないので音声だけで判断する必要があります。

4つの分のうち、写真を最も的確に描写しているものを選び、その記号を解答用紙にマークします!

Part1 解き方

  • 写真を読み込み、大まかな状況を理解しておく
  • 写真の細かいところは気にしない。無視する

写真を読みこんで状況を理解しておく

はじめにPart1がどのような流れで進んでいくか説明される時間があるので、その時間を利用して1問目が始まる前までに

最低3問目まで写真に目を通すようにしましょう。

2問目、3問目以降は問題の解答がわかり次第、マークシートに軽くチェックをして次の問題の写真の読み込みを行ってください。

二択で迷った時や問題がわからないときは、勘になってしまっても構わないので早々に見切りをつけて次の問題にうつるようにしましょう。

写真を見る際に最低限、確認しておくこととは?

人物の動作、物の状態、風景

「何をしている」状態なのか、複数人物がいる場合は「どんな共通点・相違点があるのか」、「位置は距離は」

こうした特徴を把握することができれば選択肢の正誤を判断しやすくなります。そのためには選択肢をイメージできるようになることが望ましいので問題を繰り返し解く中でコツを掴みましょう。

抽象的な表現や、特異な文法に気をつける

例えばappleをfood stuffのように抽象的に表すことがあります。Part1は一度しか英文が読まれないので、このような表現を聞いた上で瞬時に判断できる力が求められます。

文法は主に現在進行形のの問題が多いですが、難易度の高い問題の場合、完了形や進行形の受動態が使われたりと物が主語になったりするので注意が必要です!

勉強の仕方

単語を覚える

Part1の選択肢は一度しか読まれないので、一回のリスニングで各選択肢を正確に理解する必要があります。

読まれた英文の中に一語でも知らない単語があると、選択肢の1つを理解することに時間を取られ他の選択肢を正確に聞き取れなくなる可能性があるので、

頻出とされている表現や単語、言い回しについては最低限覚えるようにしましょう!

細部の聞き取りの精度を高める

ディクテーションシャドーイングを繰り返して、一度で読まれた問題文を理解できるようにしましょう。

ディクテーションとシャドーイングは単語を細部まで正確に聴き取れないと行えないので、この2つを繰り返すことで英語を聴く能力を鍛えることができます。

耳からの情報をスピーディーにイメージにする

Part1で大事なのは断片的な情報を聞いた上でイメージする力。

4つある選択肢の中から一度のリスニングで正解を選ばなければいけないので、英文を聞いた上で瞬時に理解する必要があります。

この力は問題を繰り返し解くことで磨くことができます。

以上3つの力を伸ばす上でオススメの参考書

3週間で攻略 TOEIC L&Rテスト 900点

Part1で満点を目指している人に是非使って欲しい参考書!

頻出な単語はもちろん、ディクテーションとシャドーイングを行えるようになっているので細部まで英語を聞き取る耳を鍛えることができます。

さらにイメージ力を伸ばすための問題も収録しているのでPart1対策にはもってこいの本となっています!

Partごとに対策できるようになっているので他のPartの対策本としても使うことができます!

TOEIC(R) L&Rテスト 至高の模試

【中古】【CD-ROM・音声DL付】 TOEIC(R) L&Rテスト 至高の模試600問/ヒロ 前田、テッド 寺倉、ロス・タロック

実践形式の対策本。

3回分のTOEIC模試が収録されているので、自分の実力を測りたいときや、実践に近い緊張感の中で問題を解きたいときにオススメの参考書です!

参考書で対策した後、最終仕上げとしてこの本で問題を解いてあげると知識が定着するのでインプットしたものをアウトプットする教材として使うことをお勧めします!

参考書以外の対策方法

何人かの学生に勉強法を聞いたところ参考書以外で興味深い対策をしている学生がいたので紹介させていただきます!

Youtubeで対策

海外のYoutuberのチャンネルやオーディション番組を見る中で、日常会話でよく使われる単語やフレーズをノートにメモして覚えていたそうです。

Part1は日常を切り取ったシーンが多いことからもこの方法はスコアアップを狙う上でかなり有効な方法だと言えますね!

映画で対策

この方法も上の方法と同様に日常会話で使われる単語やフレーズをノートにメモして覚えていたそうです!

ある程度覚えた後は、次のシーンで使われそうなフレーズを考えるなどして瞬時に状況を理解する力も培えますね〜

CIAの訓練みたい(笑)

TEDトークで対策

これは実際に私が行っていた方法です!

TEDトークではリスニング試験のパート1や他のパートでも出てくる言い回しや熟語、単語が出てくることが多く

単にリスニング対策だけでなく、文法や単語力といったリーディングパートの対策にもなったので参考書と並行してTEDトークを見ることで勉強していました。

TEDトークの内容は科学〜政治、雑学と幅広いトピックを扱う為、世の中の流れについても詳しくなることができるのでオススメです!

まとめ

どうでしたか。

今回はPart1の解き方、対策について紹介しました。

映画を見たり、Youtubeを見たりと満点を取るためにみなさん工夫していましたね!

スコアアップをしたいと考えている人は今回紹介した方法を参考にして、自分にあった勉強方法を探してみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる