「内定辞退の仕方と断る時のマナーとは」テンプレート付き【就活生必見】

スポンサーリンク
目次

この記事がおすすめな人

  • 内定先を辞退しようと考えている人
  • 内定辞退の方法や流れを知りたい人

内定辞退を電話やメールでどう伝えればいいか分からず悩んでいませんか?

複数社から内定をもらったけど入社できるの一社だけ。そんな時にスムーズに辞退ができるような連絡方法をテンプレートを踏まえながら紹介します。

内定辞退の仕方と流れ

  • 電話で連絡する
  • 企業のお問い合わせからメールで連絡

可能であれば電話が望ましいです

辞退の連絡は基本的には電話で行うのが一般的です。

電話する際のテンプレート

テンプレート

お忙しいところ恐れ入ります。先日、内定通知をいただきました〇〇大学の大学太郎と申します。
採用担当の○○様はいらっしゃいますでしょうか?

〜採用担当に変わる〜

この度は、内定のご連絡をいただきまして、誠にありがとうございます。

このようなうれしいお知らせをいただきながら誠に恐縮なのですが、検討の結果、 内定を辞退させていただきたくご連絡いたしました。

〜辞退の理由を聞かれた時〜

就職に際し、就職活動の軸と目標とする将来像を真摯に考えたところ、別の企業とのご縁を感じ、他社への入社を決意いたしました。

本来なら直接おわびに伺うところですが、電話でのご連絡となり申し訳ございません。

午前中であれば10時~12時、午後であれば14時~17時を目安に電話をかける

メールする際のテンプレート

件名:内定辞退の連絡/名前

本文:

〇〇株式会社

人事部 〇〇様

お世話になっております。先日、内定通知をいただきました、〇〇大学〇〇と申します。
先ほどお電話させていただきましたが、ご多忙のようでしたので、メールにて失礼いたします。

このようなうれしいお知らせをいただきながら誠に恐縮なのですが、検討の結果、 内定を辞退させていただきたくご連絡を差し上げました。

面接をはじめとした採用試験やご検討のお時間と、多くの貴重なお時間を割いて頂きながら このようなお返事になってしまい、大変申し訳ございません。

本来であれば貴社に伺い、直接お伝えすることでありますがメールでのご連絡となりましたこと 何卒ご容赦いただければと存じます。

最後になりますが、貴社の益々のご発展と 皆様のご健勝ご活躍を心よりお祈り申し上げます。

———————
大学 太郎 Daigaku Tarou

〒〇〇-〇〇○
東京都〇〇区〇〇X丁目X-X
電話 ***-****-****
メール ******@***.com
———————

メールを送る際には署名を忘れないように気をつけましょう。

内定辞退をする際に気をつけるべきこと

  • 他に検討している会社名は出さなくていい
  • 辞退を決めたらすぐに連絡する
  • 誠意を伝える
一度企業に来て欲しいと言われた場合はどうすればいい?

余計なトラブルを避けたいのであれば電話だけで済ませることをおすすめします。

過去に誰もが知る企業に内定辞退の連絡を直接した就活生が人事担当から罵声を浴びさせられただけでなく、コーヒーやカレーをかけられたなんてこともあったそうです。

電話とメールどちらがいい?

一般的にはメールで連絡するのがマナーです。またメールよりも電話で辞退を伝えた方が誠意が伝わりやすいです。

企業に直接、謝罪に行く必要はない。

AIが自動で文章を構成してくれるサービス

このようにキーワードを入力すると自動で文章を作成してくれるのでとても便利です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる