就活もう怖くない!面接で「最近気になるニュース」を聞かれた時の答え方と高評価につながる方法

この記事がおすすめな人

  • 想定外の質問に答える方法を知りたい
  • 面接官受けするニュースを理解したい

「最近気になるニュースは何ですか?」難関企業を志望している就活生であれば難なく答えたい質問ですが、対策していなければ答えるのがむずかしい質問ですよね。

この質問だけで合否が決まることはありませんが、的確に答えることができれば業界への興味や思考力をアピールすることができ減点を防ぐことができます。

ポイントを押さえて面接を有利に進めましょう!

スポンサーリンク
目次

この質問で見られている力とは

  • 興味・関心がどこにあるか
  • 思考力
  • 咄嗟の頭のキレ

最近気になるニュース=本人の関心がある部分、そのニュースを見てどう思ったか=思考力、

ニュースの説明と意見に論理性があるか=頭のキレ(対応力)

というように大きく分けて3つの力を見られていることが多いです。面接が始まる前のアイスブレイクで聞かれることもあるのでいつ聞かれてもこれらの力をアピールできるように準備しておきましょう!

理想的な答え方とは

STEP
ニュースの概要(結論)

〇〇が気になりました。

STEP
理由、なぜ気になったのか(課題感)

STEP
ニュースの現状を深掘り

ニュースについて解像度を上げて理解してもらうためにここで深掘りをして説明しましょう。

※志望する業界、企業に寄せて答えることができると◎

STEP
自分の意見、興味を持った理由の言い換え

現状に対する自分の意見、ないときは興味を持った理由を再度言い換えて締めくくりましょう

このステップに当てはめて答えることができれば、説明に論理性と具体性が出るので減点を食うことはないでしょう。

他に気になるニュースはある?といった質問や最近で気になったニュースを3個教えてといった無茶振りをされることもあるので複数のストックを用意しておくと祈られる可能性を減らせます!

答え方の例

教育×IT業界志望者の回答

STEP
結論

オンライン授業で用いるタブレット端末のチャット機能を使ったいじめが流行していることです。

STEP
理由、課題感

自宅にいながらも質の高い授業を受けられることで、近年急速に普及しているオンライン授業ですが、便利な反面いじめの原因となるなどその使い方が問題視されたからです。

STEP
深掘り

このようないじめが起きている原因としてICTの活用を急ぐ学校の体制が不十分であることが考えられ、利便性だけを追い求めて、新技術を導入するのではなく並行して適正な使い方や、情報モラルといった道徳教育を行う必要性を感じました。

STEP
意見

学びやすい環境を作ることが誰かの学びを奪わないためにも家庭での見守りや学校の管理体制の構築が求められます。

日常から業界に対して感度高くアンテナを張っている姿勢や高い志望度が伝わりますね。

トップ就活生はニュースをどこで仕入れるのか

  • NewsPicks
  • 日経新聞
  • OB訪問で一次情報を得る

NewsPicks

企業名をサイトの検索バーに入力すると企業に関連する情報が表示されます。

経営者や著名人のインタビュー記事も多く、企業戦略や業界の動向を経営者レベルで理解することができるのが特徴です。

志望度の高い企業はリサーチしておくことをお勧めします。

https://newspicks.com

OB訪問で一次情報を得る

業界内のニュースや動向はそこで働いている人に聞くのが手っ取り早いです。面接まで時間のある就活生や志望度の高い企業の選考に臨むにあたって一次情報を取りに行くことをすすめます。

まとめ

今回紹介したテンプレートは業界問わず応用することができます。

一度この伝え方に慣れれば断片的な情報からも論理的で説得力のある回答ができるようになるので、模擬面接や実践を通して練習してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる